リサイクルショップと不用品回収業者のそれぞれの特徴

リサイクルショップと不用品回収業者を併用しよう

リサイクルショップってどんなところ?

このコラムを読まれている方は、不用品が出てきたときはどのように処分をしていますか?
ただ単にゴミとして捨てているという方もいらっしゃるかもしれませんが、中には処分が難しいものも存在していますので、結構悩まれているのではないでしょうか。

では、そんな方たちの大きな味方になってくれるところがあるのはご存知でしょうか。
まず一つ目が、リサイクルショップです。
もしかしたら、一度は来店したことがあるなんて方もいらっしゃるでしょうね。
商品を売ってもいれば、いらない商品を買い取ってくれたりもするので、一度利用したらついつい頼りにしてしまいますよね。

そしてもう一つが、不用品回収業者です。
その名前が示すように、不要になったものを回収してくれる業者のことです。
小さなものから大きなものまで引き取ってくれますので、とても助かりますよね。

けど、この両方を利用したことのある方の中にはこんな声も聞こえてきます。
「この二つの区別がいまいちよくわからない」と。
確かに、リサイクルショップの中には、買い取り出来ないものもそのまま引き取ってくれたりしますし、不用品回収業者の中にも、いいものは買い取ってくれるところもあります。

でも、それぞれに違いはきちんと存在していますし、それぞれにはないメリットももちろんあります。

そこで今回このコラムでは、リサイクルショップと不用品回収業者、それぞれの特徴をお話したいと思います。
それを踏まえて、上手く使い分けたり併用してみてはいかがでしょうか。
また、それぞれが持つメリットももちろんお答えいたします。